カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

自動車輸出を検討する(第2回目)

本日は交通安全の講座。JICAの交通安全対策顧問と自動車整備顧問による講演でした。自動車整備顧問ならボツワナで良い車に乗る安い方法を知っているかもと思い、講演終了後に声をかけたところ即答で「日本から持っていくのがいいよ」とのことでした。 実は現…

蚊取りボトル 訓練所 Day24

環境教育をやる予定になっている訓練生による自主講座「蚊取りボトル制作」に参加してきました。 実際は2Lとか大きめのボトルでやるところですが、実習なのでスケールダウンして実施します。 配られたマニュアルには材料が書かれています。 お湯 100ml 砂糖 …

福島県主催 訓練所 Day23

本日は福島県主催の被災地風表被害問題を考えるスタディツアー(正式名称ではない)に参加してきました。 末廣酒造 若松城跡 合同庁舎にて會空 JAふくしま未来 末廣酒造は山廃発祥の蔵です。社長の案内で蔵見学をさせていただきましたが、社長がかなりかっ飛…

狂犬再び 訓練所 Day13

本日は2度目の予防接種。人によって接種項目は異なるのですが、自分の場合は狂犬病でした。狂犬病は1mlと接種量が多いので比較的痛いです。

風邪ひいた 訓練所 Day12

昨日の登山で下りてから飲んだりしていたら、疲労感が高く、夜には少し上咽喉部に違和感があったので早めに寝ました。朝、起きてみたら上咽喉に炎症がありました。いわゆる「風邪ひいた…」というやつです。体温は35.5度なので、症状としてはまだひき始め。 …

安達太良山登山 再挑戦 Day11

訓練所生活も1週間を超え、貴重な日曜日のオフも2度目になりました。先週の日曜日は曇天で小雨が降ったりする中、強風に煽られながら安達太良山に登ったので景色を堪能することができませんでしたので、本日も安達太良山登山にリベンジです。 ルートは前回…

THETA CS 発表

リコーの全天球カメラTHETAが開いた世界は大きいと思う。毎年アップデートを重ねてきたTHETAですが、4世代目が発表されました。 2016年は全天球カメラの流行元年になると予想していましたが、今回、リコーが上位機種のスペックで普及価格帯のカメラを出して…

局長講話 訓練所 Day9

本日はJICAの事務局長、小川登志夫氏の講話。局長も青年海外協力隊の経験者です。 概要(ほとんど自分用メモ) JICAボランティア事業の目的 途上国の経済・社会の発展、復興への寄与 友好親善・相互理解の深化 国際的視野の涵養と経験の社会還元 青年海外ボ…

朝礼 訓練所Day8

訓練所では、朝の放送が6:10にあって6:30から朝礼が始まります。朝礼場所は雨でなければ外になります。 朝礼では点呼、国旗掲揚、諸連絡があります。掲揚されるのは日本国旗、JICA旗、JOCV旗、そして任国の旗(ローテーションで掲揚します、本日はタイでした…

朝の栄養補給に 訓練所 Day7

本日は午前中のみ語学講座で、午後は自習でした。JVの人たちは目標管理とかそういう講座が入っていたので、ちょっと羨ましい。次回以降はSVも参加させてもらえないか訊いてみます。 食堂の献立が配膳口に掲出されています。 なるほど「ムニエルは粉屋」知り…

VACCINATION 訓練所 Day6

今日は語学訓練と予防接種。 A型肝炎とB型肝炎、そして狂犬病の3つを接種しました。全部皮下注射で、重ならないように場所をずらすので左腕に2発、右腕に1発打ちました。 針刺しは痛くないけど、薬液が注ぎ込まれるのが痛いですね。 ワクチンのメーカーは継…

本日のメニューは語学訓練と予防接種。 最初の予防接種はA, B型肝炎と狂犬病。 予防接種のメニューは人によって異なります。例えば過去の接種履歴があればその分は減らされます。 予防接種は基本的に火曜日=医師の通所日。 この日は朝起きて体温を計測します…

体育の日 訓練所 Day5

今日から朝礼と朝の体操が始まりました。昨日の登山で筋肉痛なのですが、頑張りました。 そしてその他の課業も平常運転になっていきます。語学講座が午前と午後に合わせて5時間、そして入所時体力測定です。 体力測定はJVですと2ヶ月後に成長度合いを確認す…

安達太良山登山 訓練所 Day4

予想どおり寒い。 本日は安達太良山登山をしてきました。 私は生活班が9班なのですが、そこから5名参加するつもりも、昼食注文済みのため3名が参加断念となりました。その代わりに10班から5名が登山参加したので、全7名パーティーで安達太良山に登ってきまし…

避難訓練と懇親会 訓練所 Day3

初めての土曜日 本日は土曜日なので、半どんみたいになります。JV隊員は訓練の目的の一つである語学講座の為の振り分けテスト(会話力)を行ないます。都合3日もかけてクラス編成とか真面目すぎますJICA。 私たちSVの英語訓練者は数も少ないので2クラスに分…

入所式 訓練所 Day2

本日のメニュー 今日は入所式、所長講話、ガイダンス、クラス振り分けの語学試験(英語)でした。 入所式 入所式は派遣予定各国の国旗が並び、上にはJICA旗、日本国旗、JOCV旗(確認できました)が並びます。2016年第3次隊の訓練所入所者は全154名、一人も欠…

自転車

タップの隣が熊鈴、その隣は訓練所に自転車を持ち込む気でいたのですが、入所案内には自転車持ち込み禁止となっていました。残念です。 その代わりに所内には貸し出し用の電動アシスト自転車があります。 最初に部屋に入った時に置いてあった備品で用途が不…

訓練所 Day1

なぜか夜に眠られず、仕方ないので少し早い時間に家を出て二本松に向かった。 昨晩の台風による雨風でギンナンが大量に落ちて、独特な匂いを撒き散らしていた。 渋谷から宇都宮線で大宮に出たらここからは新幹線。 こまち車両に乗るのは久しぶりだ。 ねむい…

明日から訓練所

最強の語学学校 わずか二ヶ月で派遣先国の使ったことも無い言語を体得させるので「最強の語学学校」とも言われるJICAのボランティア派遣前訓練。 日本には長野の駒ヶ根と、福島の二本松にJICA訓練所があり、派遣国や言語によって訓練所が決まります。 JICA二…

英語が大切な理由

9月なので日本の大学生が目立つカンボジアだが、ゲストハウスなどで会った日本人と会話をすると、英語は苦手という若者がかなり多い。 現地語も英語も無しにカンボジア旅行をする勇気と行動力は素晴らしいというか、うらやましい。 ただ、彼らは日本人同士で…

米ドルの国

カンボジアの通貨リエルは、1ドル≒4100程度になる。市中では1ドル=4000リエルで計算される。 市中で買い物をする時はこの2つの通貨を同時に使う事になる。基本通貨が米ドルで、1ドル未満のお釣りなどはリエル紙幣で返される。2.5ドルのお酒を買って5ドル紙幣…

クメールルージュの陰惨

カンボジアの経済発展は凄まじいものがありますが、それでも過ごしやすい状態なのは、人口が少ない事に理由があると思います。 人口が多ければ経済成長速度も速くなりますが、持続可能性が減っていきます。早い発展よりも未来ある発展が大切だと思っているの…

インドシナの風に誘われて

ANAが東京(成田)とプノンペン直通便を就航させたニュースが昨日ありました。本日はその二回目のフライトで僕もカンボジアに飛びました。 混雑とめんどくさいのが嫌いで、色々なオプションミールをよく注文するのですが、今回はベジミールを頼んでおきまし…

映画を観てきました

映画を観てきました。 午前中に懸案だった戸籍抄本が届いたので、郵便局で事前提出書類を発送したら、本日は明日の荷造り(カンボジア旅行)意外はミッション完了です。 周囲で評判が良い新海誠アニメ「君の名は」を観にいってきました。 劇場は横浜市営地下…

時間ぎりぎり

いつも時間ぎりぎりにならないとやらない(やれない)人なのですが、今回は早めに動くように心がけているつもりでも抜けが出てしまいます。 9月2日からカンボジア旅行に行く予定なので、9月9日までに提出しなくてはいけない各種書類は9月1日が締め切りという…

B型肝炎抗原抗体検査

JICAのJOCVに要求されるB型肝炎の抗原抗体反応の検査があります。 自費診療になるので費用は4000~5000円ぐらいでしょうか、病院によって異なります。この費用はJICAに補てんしてもらえます。自前のラボが無いところだと検査結果が出るまで1週間程度かかるよ…

予防接種

黄熱病の予防接種を受けてきました。 アフリカの感染症といえば、この黄熱病やマラリアなどが有名です。 黄熱病といえば日本の英雄、野口英世博士ですね。 ボツワナは黄熱病の危険は無いとされていますが、北部の湿原エリアでは蚊もいるそうで、マラリアの危…

TICAD公式サイドイベント Go Go Africa!

2016年TICADがケニアで開催される。その公式サイドイベントが8月27日に高田馬場で開催される。 TICADVI公式サイドイベント “Go Go Africa!” | ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP) 参加登録した有料ワークショップも懇親会も登録した。楽しもう!

携帯電話の準備

携帯電話はいまや世界中で使われている。 途上国の多くはGSM規格がまだ根強く、音声通話とテキストメッセージぐらいにしか使えない通信速度だが、一応、INGRESSのような通信料の大きなスマホ専用GPSゲームもできないことは無い。ただ現地の地図がダウンロー…

ブログ開設について

なんではてななのか。 実は以前、はてなダイアリーを使っていました。はてなダイアリーのユーザーは、なんだか賢そうな人が多くて気に入っておりました。 新しくブログ開設で色々なサービスを比較したのですけれども、「はてなに自分なりの物語があるなら、…