読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

予防接種

黄熱病の予防接種を受けてきました。

f:id:masataka2600:20160823175033j:image

アフリカの感染症といえば、この黄熱病やマラリアなどが有名です。

黄熱病といえば日本の英雄、野口英世博士ですね。

ボツワナは黄熱病の危険は無いとされていますが、北部の湿原エリアでは蚊もいるそうで、マラリアの危険はあるそうです。

また、残念な事にHIVでも有名だったりします。罹患率は20%を超えるそうです。

 

黄熱病などの海外渡航に関する予防接種については厚生労働省検疫所のウェブ上に情報が詳しく書いてあります。

http://www.forth.go.jp

JICAのJOCV派遣隊員には、こちらにある予防接種必須国と推奨国へ派遣される人は予防接種の費用補助が出るのですが、ボツワナはそのリストに無いので自腹です。

自分の場合は、任期中にルワンダに行ってみたいという希望があるのと、以前の隊員の話では受けておいた方が何かと良いとの事でしたので、とりあえず接種しておきます。

他に、受けておくと良いものはA型及びB型肝炎破傷風狂犬病でしょうか。もう、どれを受けたのか忘れてしまいましたが、おそらくB型肝炎と破傷風は接種したんじゃないかな。

朝、日本検疫衛生協会 横浜支部に電話したところ、ちょうどキャンセルが出たので14時に来てくれたら接種できますとのことで、急遽行ってきました。

問診を受けて、利き腕ではない方の上腕に皮下注射します。今回の皮下注射はうまく痛点を避けたので全く痛みがありませんでした。

f:id:masataka2600:20160823173749j:image

f:id:masataka2600:20160823173758j:image

こちらは接種した生ワクチンの瓶とシリンジです。

 

 今日は運動は避けて、お酒も避けてという事だったのですが、「ビール少しぐらいは良いですか?」と訊いたら、ビール少しぐらい構わないよとの事(笑)。

医師との問診が布一枚隔てた向こう側だったので筒抜けだったのですが、接種に来ていたのは船員っぽいアフリカンな感じの人、ケニアに遊びに行くという人、ルワンダに行くという人などでした。

 因みに黄熱病予防接種をするとYellow cardと呼ばれる黄色いカード(そのまんまですね)をもらいます。

f:id:masataka2600:20160823175647j:image

以前は接種から10年間有効だったのですが、ルールが変わったそうで、生涯有効になりました。Life of person vaccinated: ワクチン接種者の生きてる限り…ですね。

後は週末に近所の病院で肝炎の抗原抗体検査をやってもらって、訓練所前の予防接種や健康関係の準備は完了です。

肝炎や破傷風などは訓練所で接種したりするのかしら?