読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

入所式 訓練所 Day2

  • 本日のメニュー

今日は入所式、所長講話、ガイダンス、クラス振り分けの語学試験(英語)でした。

 

  • 入所式

入所式は派遣予定各国の国旗が並び、上にはJICA旗、日本国旗、JOCV旗(確認できました)が並びます。
2016年第3次隊の訓練所入所者は全154名、一人も欠ける事なく退所を迎えられるように、私も鋭意、訓練に臨みたいと思います。

来賓は福島県を代表して国際課課長、二本松市を代表して副市長がいらっしゃいました。支えてくださる方が地元にいることはとてもありがたいです。
来賓あいさつに次いで所長の訓示。所長も含め職員がみなJOCVの経験者だそうです。

f:id:masataka2600:20161007235843j:image

 

  • 任国、語学、生活

訓練所では派遣先が同じ国というグループの他に、語学講座が同じ語学グループと、共同生活の単位になる生活グループとして班があります。班は宿泊棟の同じ建物で同じ階層の人たちと一緒になるのですが、自分の班は16名もいます。短期記憶が致命的にダメな自分は、名前を覚えるのに1週間は欲しいなあ…。でも自分はいつものように印象に残る行動をしているんだろうなあと、情報(記憶力)の非対称性を思うと悶絶します。
そんな班ですが、2日ほど一緒に過ごして、だんだんとキャラが見えだしてきました。なんと自分の母学出身の人もいます。それだけで妙に親近感がわくのが面白いです。
班ではさっそく土曜日の夜に岳温泉まで下りて懇親会を開催することにしました。
最初に問い合わせたお店は、送迎をするなら飲み放題2500円をつけないとダメとか、3500円のコースメニューにしないとダメとか、すでに夕飯を食べた後の懇親会でお酒を飲まない人もいる状態ではかなり割高感のある提案しかなく、次に問い合わせたお店は個別注文で送迎もつけて構わないとのことで、そこに決めました。今どきは飲まない人も多いですし、多様な注文に応じてくれるお店があると助かります。
それにしても飲み放題料金が2500円って…、どんだけ特需発生しているんだろうか。もちろんプレミアムな日本酒がそろっているなら大歓迎ですけど、そういう事じゃないんだろうなあ。

 

二本松の訓練所は安達太良山の中腹にあります。山登りが好きな僕は登らないわけにはいきません。しかも今は紅葉の最盛期だという報道がありました。
そこで今週末の日曜日に登山の提案をしてみました。奥岳登山口からロープウェイで登って、足で登山口まで下りてくるルートです。うちの班からは5名が参加予定になりました。
想像以上に寒いのでちょっと心配ですが、あまり登山経験のない隊員候補(とりあえず隊員と今後は書いちゃいます)に登山の面白さや基礎技術を教える良い機会になればいいなと思っています。帰りは岳温泉まで下りて温泉で一杯ひっかけるのが楽しみです。
f:id:masataka2600:20161008000136j:image

 

  • 持ち物

訓練所への入所に際して、この辺が必要だなと思った持ち物
・温泉に行く用意
・スポーツジムに行く用意
・山に登る用意
・室内履き(スリッパ)