読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

VACCINATION 訓練所 Day6

訓練所 JICA

今日は語学訓練と予防接種。

A型肝炎B型肝炎、そして狂犬病の3つを接種しました。全部皮下注射で、重ならないように場所をずらすので左腕に2発、右腕に1発打ちました。

針刺しは痛くないけど、薬液が注ぎ込まれるのが痛いですね。

 

ワクチンのメーカーは継続的な悪事がバレたものの、他に製造メーカーがいないからという事で事実上の営業停止処分を免れた日本の製薬企業でした。

東電や化血研など、何か問題を起こした際に禊ができていない組織を、私はなかなか許すことができません。ケジメは大切だなと思った次第です。

 

他にシニアボランティアの滞在延長について連絡がありました。宿泊費などの費用を支払い、門限などの制約を受け、課業には参加できないという「家から逃げたい人専用プラン」みたいな条件で、35日の訓練期間が終わった後も、訓練所に滞在できるそうです。

野外研修など、自分の活動でも使えそうなプログラムはたくさんあるので、それらに参加できるならば滞在延長も価値があると思いますが、この条件では全く価値無しに思います。まさに家に帰りにくいとか、帰れない人の為でしかないと思いました。