読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

朝礼 訓練所Day8

訓練所では、朝の放送が6:10にあって6:30から朝礼が始まります。朝礼場所は雨でなければ外になります。

朝礼では点呼、国旗掲揚、諸連絡があります。掲揚されるのは日本国旗、JICA旗、JOCV旗、そして任国の旗(ローテーションで掲揚します、本日はタイでした)となります。掲揚時には掲揚される任国の国歌が流されます。

それが終わるとラジオ体操。そして敷地内ランニングへと続きます。

f:id:masataka2600:20161013192548j:image

この敷地内ランニングがくせ者で、最近になって熊が出たという事で敷地外のコースを取りやめたため、めちゃくちゃ厳しい坂があります。体育系隊員が「こんなの持久力訓練になりません」と言うほどです。熊は人がドヤドヤいるところには基本的に出てこないので不必要に恐れるものではないと思いますが、マスメディアが人間の敵ぐらいの書き方をしている社会では、熊の立場はありません。

そんなランニングをしている訓練所アクセス路の脇にはこんな置物があります。どんなに使命を帯びていても、無事に帰るのが一番大切だと改めて思いました。

f:id:masataka2600:20161013191924j:image

午後はラジオ体操のおじさんとして有名な長野信一氏を講師にいただいて、ラジオ体操を中心にアイスブレイク的な運動をみっちり2時間弱やりました。真面目にラジオ体操をやるとかなり疲れますね。

 

そしてその後には国際協力アドバイザーの五月女光弘氏を講師に、日本のODAについて理解するための講座がありました。

少し引っかかるのは、杉原千畝氏の話が出てくるところで「日本政府もビザ発給を黙認していた」というような雰囲気で語られた事です。これについては自分の宿題として、後で確認してみたいと思います。私は、少なくとも杉原氏は無許可ビザ発給が理由で外務省を追われていると認識しています。帰国後の不遇は有名な話ですよね。

 

そして公用旅券の申請をして、本日の課業は終わりました。

f:id:masataka2600:20161013193332j:image

いよいよだなとワクワクしております。