読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

荷造りは大変 出国まであと4日

国(航空会社)によって、手荷物の無料分が決められています。

私たちが利用する南アフリカ航空は23kgの荷物が2個まで無料。

自分は自転車を持ち込む予定なのでオーバーサイズのスポーツグッズを追加1個で2万円。

それ以外に冬の装備などは船便で送ることに決めた。大雑把に飛行機持ち込みとEMSは2万円、航空便は1万円、船便は5千円といったところ。

f:id:masataka2600:20170107211259j:image

23kgの荷物を3つも手荷物で持って行くのは現実的ではないので、2つは空港までの宅配サービスを利用するので、明日の集荷に間に合わせて荷造りを済ませた。どちらもちょうど23kgぐらい。

23kgって重たいのだけれども、以外と入らない。特に自転車は特殊工具も持っていこうとしたら簡単に重量オーバーしたので工具は別便にした。

 

さあ、まだまだ荷造りは終わらない。