読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

服装、季節の変化に対応するために。

冬の国と夏の国を行き来する時に困るのが服装だ。

途上国の航空会社だとエアコンも強力に冷やしてくるので辛い。

 

今回はやや寒い神奈川から、暑いハボローネまで行くので、服装はTシャツに綿シャツ、長ズボンのトレッキングパンツといういでたち。

綿シャツを脱げばTシャツだけなのでなんとかなるだろう。

これに寒い時と機内対応用で極薄のパーカー。

Tシャツ、アンダーウェア、靴下は着替えを準備しています。長旅の時は着替えれるなら着替える!

靴下は五本指ソックスのトレッキングモデル。途中で餞別にもらったPROSOKの竹素材靴下に変えようかと思っています。

 

こだわりはアンダーウェアのパンツです。

モンベルのメリノウール素材で、長旅の蒸れや臭いが気にならなくなります。ユニクロなどの10倍ぐらいは高価ですが、それだけの価値はあります。特に汗かきの人にはオススメです。