読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラハリの夜明け - Masa a Kgalahadi: Dawn of Kalahari -

ボツワナにJICA SVとして派遣される記録

日蝕 Solar Eclipse

2月26日に金環日蝕がありました。

f:id:masataka2600:20170308233611j:plain

☆画像は右記リンクより→2017年2月26日 — Annular Solar Eclipse

 残念ながらボツワナでは完全蝕にはなりませんでしたが、部分日蝕を見ることができました。

ちょうどこの日は移動日でMaunからGhanziに移動です。Ghanziは中央カラハリ地区=沙漠で乾燥していると期待していました。車を運転するCPに「今日は日蝕だから、早めに着いて、日蝕を見られる場所を探そう」と言っていたのですが、朝から曇り空で時折雨がパラつきます。

それでもGhanziまで行けば…と思いましたが、結局曇っていました。しかし太陽の位置を見るとちょうど雲の間から太陽を見ることができそうです。

村はずれの給水塔の前まで行って、時計をみると17:50、太陽を見てみるとすでに左下が欠けています。すぐに撮影機材を用意して、慣れぬ写真機にああでもないこうでもないと四苦八苦しながら撮影をしておりました。

結局、日蝕が撮影できたのはこんな格好。

f:id:masataka2600:20170226180310j:plain☆ズームレンズにサングラスのレンズを二枚重ねて、シャッタースピードを早くし、絞りを絞って、露出を下げて…。

そんな無理をして撮ったのがこちらの写真

f:id:masataka2600:20170227010112j:plain

下部左寄りから蝕が始まり

f:id:masataka2600:20170227011353j:plain

右に蝕が移動していきます。

f:id:masataka2600:20170227010733j:plain

この辺りが最大蝕でしょうか。

f:id:masataka2600:20170227011549j:plainところが雲がやってきて、隠れてしまいます。嗚呼。f:id:masataka2600:20170227011606j:plain

隠れてしまいました。

 

この雨続きの中で雲も多い時に、日蝕を観察できたのはラッキーでした。今年は何かいいことあるぞ!

というかボツワナに来たことがすでにいいことなんですけどね。